HOME > News

News

news
Islamさんの論文が公開されました。(2022/7/29)

  • Islam MT, Rumpf F, Tsuno Y, Kodani S, Sakurai T, Matsui A, Maejima T, Mieda M. Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus promote wakefulness via lateral hypothalamic orexin neurons. Curr Biol, S0960-9822(22)01121-6, 2022.

睡眠中のマウスで、視床下部室傍核のバソプレシン産生ニューロンを光遺伝学刺激すると、数秒以内に覚醒することを見つけました。この覚醒効果はバソプレシン分子が必要で、またオレキシンニューロンを介していることが分かりました。さらに、慣れない環境によるストレスが引き起こす覚醒の増加が、このニューロンを抑制すると著しく弱まることを見出しました。室傍核バソプレシンニューロンは抗利尿ホルモンを分泌する細胞として有名ですが,この研究によりこの細胞が全く異なる新しい機能を持つことを明らかにしました。

詳細はこちら

news
Neuro2022(第45回日本神経科学大会@沖縄)で発表しました。(2022/6/28-7/3)

  • Yusuke Tsuno, Yubo Peng, Takiko Daikoku, Shin-ichi Horike, Kanato Yamagata, Takashi Maejima, and Michihiro Mieda "AVP neurons of the SCN control the ensemble period of the SCN network and locomotion period”
  • Md Tarikul Islam, Florian Rumpf, Yusuke Tsuno, Shota Kodani, Takashi Maejima, Michihiro Mieda “Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus promote wakefulness via lateral hypothalamic orexin neurons”

IslamさんがDomestic Travel Awardを獲得しました。

news
十全医学会学術集会において、前島准教授が十全医学賞の受賞講演を行いました。(2022/6/14)

「中枢概日時計及び睡眠覚醒制御回路における GABA作動性伝達の機能的役割の解明」

news
Islamさんの論文が公開されました。(2022/5/23)

  • Islam MT, Maejima T, Matsui A, Mieda M. Paraventricular hypothalamic vasopressin neurons induce self-grooming in mice. Molecular Brain, 15:47, 2022.

視床下部室傍核のバソプレシン産生ニューロンを光遺伝学刺激すると、数秒以内に自分自身への毛繕い行動が起こることを見つけました。摂食中でも、雌マウスを追いかけている最中でも、刺激すると速やかに毛繕いを始めます。この行動は体の衛生維持に関わるほか、ストレス応答の一種とも考えられています。強迫性障害モデルマウスの典型的な行動の一つでもあります。

詳細はこちら

彭さんとIslamさんの論文のお祝いと王さんの歓迎を兼ねて、お茶会をしました。

news
彭さんの論文が公開されました。(2022/5/3)

  • Peng Y, Tsuno Y, Matsui A, Hiraoka Y, Tanaka K, Horike S, Daikoku T, Mieda M. Cell type-specific genetic manipulation and impaired circadian rhythms in Vip-tTA knock-in mice. Frontiers in Physiology, Published on 03 May 2022.

中枢体内時計・視交叉上核の神経ネットワーク解析を進めるために、新たな遺伝子改変マウスを作成しました。金大・疾患モデル総合研究センター、東京医科歯科大学との共同研究です。

詳細はこちら

news
大学院生の王 墨涵さんが加わりました。(2022/4/19)

中国からの留学生、王 墨涵さんが、医学博士課程の大学院生として参加しました。

news
彭 雨波さんが医学博士課程に進学しました。(2022/4/1)

news
第99回日本生理学会大会(仙台)で発表しました。(2022/3/16-18)

  • Michihiro Mieda
    "Critical roles of AVP neurons in the central circadian clock of the SCN” (Symposium "Gold anniversary since the discovery of the suprachiasmatic nucleus: Current study of circadian rhythm)"
  • Yusuke Tsuno, Yubo Peng, Takiko Daikoku, Shin-ichi Horike, Kanato Yamagata, Takashi Maejima, Michihiro Mieda
    “AVP neurons of the SCN act as the principal circadian pacemaker cells in vivo”
  • Md Tarikul Islam, Florian Rumpf, Yusuke Tsuno, Shota Kodani, Takashi Maejima, Michihiro Mieda
    “Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus promote wakefulness via lateral hypothalamic orexin neurons”

news
舘下君の卒業と彭さんの修士取得のお祝い、西脇さんの歓迎の会を行いました。(2022/03/04)

おめでとうございます。

news
西脇さんが加わりました。(2022/03/01)

西脇由美さんが技術補佐員として加わりました。

news
彭さんが修士論文発表会で発表しました。(2022/02/16)

  • Yubo Peng
    "Histological and behavioral characterization of Vip-tTA knock-in mice”

news
彭さんが来年度より卓越大学院プログラム履修者に採用されました。(2021/12/15)

news
国際シンポジウム「New Frontier in Neuroscience 2021」(Web開催)で発表しました。(2021/12/11)

  • Yusuke Tsuno
    “Cellular clocks of AVP neurons regulate the cellular circadian period of VIP neurons in the mouse SCN in vivo”
  • Md Tarikul Islam
    “Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus promote wakefulness via lateral hypothalamic orexin neurons”

TarikulさんがBest Presentation Awardに選ばれました。

news
総説が公開されました。(2021/12/10)

Progress in Medicine誌に、液性の睡眠調節因子についての総説が掲載されました。

詳細はこちら

news
福士さんが男女共同参画キャリアデザインラボラトリーに異動されました。(2021/12/01)

4年間にわたり研究室を盛り上げていただき、ありがとうございました。

news
第28回日本時間生物学会学術大会(沖縄)で発表しました。(2021/11/20)

  • Yusuke Tsuno, Yubo Peng, Takiko Daikoku, Shin-ichi Horike, Michihiro Mieda
    "Cellular clocks of AVP neurons regulate the cellular circadian period of VIP neurons in the mouse SCN in vivo"

news
第68回中部日本生理学会(Web開催)で発表しました。(2021/10/16)

  • Md Tarikul Islam, Florian Rumpf, Yusuke Tsuno, Shota Kodani, Takashi Maejima, Michihiro Mieda
    "Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus promote wakefulness via lateral hypothalamic orexin neurons"

news
前島准教授が第18回金沢大学十全医学賞を受賞しました。(2021/09/30)

  • 「中枢概日時計及び睡眠覚醒制御回路における GABA作動性伝達の機能的役割の解明」

news
金沢大産婦人科との共同研究論文が公開されました。(2021/04/09)

詳細はこちら

news
大学院生の小野寺海斗さんが加わりました。(2021/04/01)

小野寺海斗さんが修士課程(医科学専攻)の大学院生として参加しました。

news
2021年度集合写真(2021/04/01)

クリックで拡大

news
第98回日本生理学会大会(Web開催)で発表しました。(2021/03/29)

  • Md Tarikul Islam, Florian Rumpf, Yusuke Tsuno, Takashi Maejima, Michihiro Mieda
    "Vasopressin neurons in the paraventricular hypothalamus induce wakefulness via orexin neurons”

news
金沢大・医・細胞分子機能学との共同研究の論文が公開されました。(2021/03/03)

詳細はこちら

news
林田さんが卒業しました。(2021/03/22)

おめでとうございます。

クリックで拡大

news
PNAS誌に論文が掲載されました。(2021/02/02)

中枢体内時計のオン・オフタイマー設定機構の一端を明らかにしました。
詳細はこちら

news
国際シンポジウム「New Frontier in Neuroscience 2021」(Web開催)で発表しました。(2021/01/14)

Takashi Maejima, “GABA from vasopressin neurons regulates the time at which suprachiasmatic nucleus molecular clocks enable circadian behavior”

news
大学院生の彭 雨波さんが加わりました。(2020/12/21)

中国からの留学生、彭 雨波さんが、修士課程(医科学専攻)の大学院生として参加しました。

news
総説が公開されました。(2020/11/01)

Brain and Nerve誌に、中枢体内時計・視交叉上核の神経ネットワークメカニズムに関する総説が掲載されました。
詳細はこちら

news
第27回日本時間生物学会学術大会(Web開催)で発表しました。(2020/9/26, 27)

三枝理博「中枢時計におけるバソプレシン産生ニューロンの機能」 (シンポジウム「中枢概日時計ネットワークの作動基盤」)

news
津野助教がInterstellar Initiative Workshopにおいて、Outstanding Team Presentation Awardを受賞しました。(2020/02/21)

The New York Academy of Sciences及びAMED合同開催のInterstellar Initiative Workshopがニューヨークで開かれ、津野助教が参加しました。アメリカWorcester Polytechnic Institute所属のUlkuhan Guler先生、ポルトガルInstituto de Medicina Molecular所属のLuisa V. Lopes先生と供に研究計画を発表し、Outstanding Team Presentation Awardを受賞しました。

クリックで拡大

news
新学術領域研究「オシロロジー」の領域会議に出席しました。(2019/12/20-21)

三枝教授が一橋講堂で行われた新学術領域研究「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」(オシロロジー)の領域会議に出席しました。

詳しくはこちら

news
筑波大学の櫻井武先生に講義、セミナーをしていただきました。(2019/11/11)

筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構の櫻井武先生に、「新規神経ペプチド探索とその機能解明」のタイトルでセミナーをして頂きました。また、2年生の神経生理学で「睡眠・覚醒」の講義をしていただきました。

news
生理学研究所の富永真琴先生に講義、セミナーをしていただきました。(2019/10/16-17)

生理学研究所・細胞生理研究部門の富永真琴先生に、「温度感受性TRPチャネルの生理機能」のタイトルでセミナーをしていただきました。また、2年生の神経生理学で「痛覚」の講義をしていただきました。

news
Washington University in St. LouisのErik Herzog教授が来訪しました。(2019/10/14)

第26回日本時間生物学会学術大会で特別講演をしていただいたWashington University in St. LouisのErik Herzog教授(米国時間生物学会会長)が研究室に来訪し、研究データについてディスカッションを行いました。

クリックで拡大

news
第26回日本時間生物学会学術大会を開催しました。(2019/10/12-13)

第26回日本時間生物学会学術大会を金沢市文化ホール会議棟で開催し、大会長・運営事務局を務めました。
参加者の皆様、ご支援いただいた皆様に、心から感謝申し上げます。

クリックで拡大

news
総説が公開されました。(2019/9/24)

news
熊本大学・東北大学との共同研究の論文が公開されました。(2019/8/1)

news
新学術領域研究「宇宙に生きる」の領域会議に出席しました。(2019/8/22-23)

三枝教授が岐阜で行われた新学術領域研究「宇宙からひも解く新たな生命制御機構の統合的理解」(宇宙に生きる)の領域会議に出席しました。

news
第42回日本神経科学大会に参加しました。(2019/7/25-28)

三枝、津野が新潟で行われた第42回日本神経科学大会に参加・発表しました。

  • ” GABAergic transmission of AVP neurons regulates correctly timed output of the central circadian pacemaker of the SCN”

news
新学術領域研究「オシロロジー」の領域会議に出席しました。(2019/6/17-19)

三枝が沖縄で行われた新学術領域研究「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」(オシロロジー)の領域会議に出席しました。

news
2019年度集合写真(2019/4/1)

クリックで拡大

news
第96回日本生理学会大会(FAOPS2019)に参加しました。(2019/3/28-31)

神戸国際会議場で開催されたFAOPS2019/第96回日本生理学会大会に三枝、前島、津野が参加、発表しました。

news
総説が公開されました。(2019/2/25)

総説が公開されました。

詳細はこちら

news
金沢大薬学系との共同研究論文が公開されました。(2019/2/09)

金沢大薬学系との共同研究論文が公開されました。

詳細はこちら

news
ジョージア州立大学との共同研究の論文が公開されました。(2019/1/15)

ジョージア州立大学との共同研究の論文が公開されました。

詳細はこちら

news
新学術領域「オシロロジー」の領域会議に出席しました。(2018/12/15)

三枝教授が一橋講堂で行われた新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」(オシロロジー)の領域会議に出席しました。

詳細はこちら

news
筑波大学の櫻井武先生に講義、セミナーをしていただきました。(2018/11/29)

筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構の櫻井武先生に、「新規神経ペプチドの生理作用」のタイトルでセミナーをして頂きました。また、2年生の神経生理学で「睡眠・覚醒」の講義をしていただきました。

news
基礎配属打ち上げ&Md Tarikul Islamさんの歓迎会を行いました。(2018/11/27)

1ヶ月半に渡った3年生基礎配属も無事に終了しました。とても面白いデータが得られました。舘下君、細野君、梅田君、お疲れ様でした。

クリックで拡大

news
金沢大産婦人科との共同研究論文が公開されました。(2018/11/26)

金沢大産婦人科との共同研究論文が公開されました。

詳細はこちら

news
生理学研究所の富永真琴先生に講義、セミナーをしていただきました。(2018/10/31)

生理学研究所・細胞生理研究部門の富永真琴先生に、「温度感受性TRPチャネルの進化」のタイトルでセミナーをしていただきました。また、2年生の神経生理学で「痛覚」の講義をしていただきました。

news
第25回日本時間生物学会学術大会に参加しました。(2018/10/19~21)

長崎大学で開催された第25回日本時間生物学会学術大会において、前島准教授が「AVP神経特異的小胞GABAトランスポーター遺伝子欠損マウスにおける中枢概日時計の解析」のタイトルで発表しました。三枝教授はシンポジウム「個体に表出する時間生理学」をオーガナイズしました。

news
大学院生のMd Tarikul Islamさんが加わりました。(2018/10/1)

バングラデシュからの留学生Md Tarikul Islamさんが、医学博士課程の大学院生として加わりました。

news
北海道大学の榎木亮介先生にセミナーをして頂きました。(2018/9/26)

北海道大学・電子科学研究所 生命科学研究部門の榎木亮介先生に、「時を刻む脳」-生物時計中枢神経回路の光イメージング解析-  のタイトルでセミナーをして頂きました。

news
Florian Rumpfさんの送別会を行いました。(2018/9/18)

ドイツWurzburg大学医学部からの特別研究学生Florian Rumpfさんが、5ヶ月の滞在期間を終えて、帰国します。短い間に精力的に研究を行い、とても面白い発見をしてくれました。早く論文発表に漕ぎ着けたいところです。各地の観光地も訪れ、日本滞在を満喫したようです。

クリックで拡大

news
山田科学振興財団・研究援助に採択されました。(2018/8/3)

山田科学振興財団・研究援助に採択されました。ご支援に深く感謝いたします。

news
第41回日本神経科学大会に参加しました。(2018/7/26~29)

三枝、前島、津野、Rumpfが神戸で行われた第41回日本神経科学大会に参加しました。

  • “Neural mechanisms underlying the central circadian pacemaker of the SCN” (Symposium “Neural mechanisms controlling circadian rhythm and sleep”)

news
第43回日本睡眠学会定期学術集会、Sapporo Symposium on Biological Rhythm in 2018に参加しました。(2018/7/11~15)

三枝教授が札幌で行われた第43回日本睡眠学会定期学術集会、Sapporo Symposium on Biological Rhythm in 2018で発表しました。

  • 睡眠学会:「中枢概日時計に置けるバソプレシンニューロンの機能」(シンポジウム「睡眠と覚醒の中枢機構:最新技術が拓く睡眠科学」)
    Sapporo Symposium:” Genetic dissection of neural mechanisms underlying the central circadian pacemaker”

news
前島准教授の論文が公開されました。(2018/06/18)

前島准教授、筑波大学IIISの齊藤夕貴さん、櫻井武先生の共同研究の論文が、Journal of Neuroscience誌で発表されました。

news
新学術領域「オシロロジー」の領域会議に出席しました。(2018/06/10, 11)

三枝教授が大沼公園で行われた新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」(オシロロジー)の領域会議に出席しました。

news
新学術領域「宇宙に生きる」の領域会議に出席しました。(2018/05/21, 22)

三枝教授が一橋講堂で行われた新学術領域「宇宙からひも解く新たな生命制御機構の統合的理解」(宇宙に生きる)の領域会議に出席しました。

news
特別研究学生のFlorian Rumpfさんが加わりました。(2018/05/01)

ドイツWurzburg大学医学部学生のFlorian Rumpfさんが特別研究学生として、研究室に参加しました。半年間滞在し研究を行う予定です。

16日に津野先生とFlorianさんの歓迎会を行いました。

クリックで拡大

news
科研費が採択されました。(2018/04/01)

三枝
新学術・公募研究 「オシロロジー」 新規
新学術・公募研究 「宇宙に生きる」 新規
基盤研究(B) 継続
前島
基盤研究(C) 新規

news
助教の津野祐輔さんが加わりました。(2018/04/01)

ユタ大学で博士研究員をしていた津野祐輔さんが、助教に着任しました。

クリックで拡大

news
第95回日本生理学会大会に参加しました。(2018/03/29, 30)

高松市で開催された第95回日本生理学会大会に三枝教授が参加し、シンポジウム “Network-level Mechanisms in the Master Circadian Clock” で発表しました。

  • "Critical roles of AVP neurons in the central circadian clock of the SCN"

news
小谷君、白浜君が卒業しました。小谷君は学長賞を受賞しました。(2018/03/22)

小谷君、白浜君が卒業しました。小谷君は学長賞を受賞しました。筑波大IIIS・櫻井研で研究をしている高橋徹君も金大・修士課程を卒業し、優秀論文賞を受賞しました。

クリックで拡大

news
送別会を行いました。(2018/03/08)

小谷君、白浜君の門出を祝して、送別会を行いました。

クリックで拡大

news
富山大学理学部のミニシンポジウムで発表しました。(2018/02/21)

ストラスブルグ大学のDr. Challetをお迎えして開催された富山大学理学部のミニシンポジウム" Current topics in circadian clock and metabolisms" (池田真行先生主催)で三枝教授が発表しました。

  • “Genetic dissection of neural mechanisms underlying the central circadian pacemaker“

news
神経リサーチセミナーが開催されました。(2018/02/06)

脳・神経系を研究する学内の基礎医学系研究室の集い「神経リサーチセミナー」が開催されました。大雪で開催が危ぶまれましたが、予定を繰り上げて何とか無事に終了しました。

クリックで拡大

news
金沢大学自然システム学系のシンポジウムで発表しました。(2018/01/26)

金沢大学自然システム学系のシンポジウム「概日リズムを司る時計遺伝子の普遍性と多様性ー2017年ノーベル賞を記念して」(ゲノム時間生物学研究室 程肇先生・瓜生耕一郎先生 主催)で三枝教授が発表しました。

  • 「中枢概日時計の神経メカニズム」

news
大掃除と忘年会を行いました。(2017/12/25)

大掃除と忘年会を行いました。小谷君と白浜君がお好み焼きに腕を振るいました。

クリックで拡大

news
上原記念生命科学財団・研究助成に採択されました。(2017/12/14)

上原記念生命科学財団・研究助成に採択されました。ご支援に深く感謝いたします。

  • 「中枢概日時計と睡眠覚醒中枢の相互制御メカニズム」

news
(2017/12/07)

三枝教授がConBio2017で発表しました。

  • 「オレキシンによる睡眠・覚醒調節の神経メカニズム」
    (シンポジウム「生体恒常性の脳内メカニズム:生命維持の本質に迫る」)

news
筑波大との共同研究の論文が公開されました。(2017/11/20)

前島准教授が参加した、筑波大・櫻井武先生との共同研究の論文が公開されました。オレキシンが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などで見られる「汎化」においても重要な役割を果たしていることを示したものです。

news
筑波大学の櫻井武先生にセミナー、講義をして頂きました。(2017/11/17)

筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構の櫻井武先生に、「大脳辺縁系と覚醒系の相互作用におけるオレキシン系の役割」のタイトルでセミナーをして頂きました。

また、2年生の神経生理学で「睡眠・覚醒」の講義をしていただきました。

news
平成29年度日本学生支援機構優秀学生顕彰で、小谷君が学術分野の大賞を受賞しました。(2017/11/13)

平成29年度日本学生支援機構優秀学生顕彰で、小谷君が学術分野の大賞を受賞しました。大賞は全国で4名とのことです。おめでとうございます。

news
生理学研究所の富永真琴先生にセミナー、講義をして頂きました。(2017/11/08, 09)

岡崎統合バイオサイエンスセンター・生理学研究所の富永真琴先生に、「TRPV4チャネルとカルシウム活性化クロライドチャネル anoctamin1の機能連関の生理機能」のタイトルでセミナーをして頂きました。

また、2年生の神経生理学で「痛覚」の講義をしていただきました。

news
第24回日本時間生物学会学術大会に参加しました。(2017/10/28,29)

京都大学で開催された第24回日本時間生物学会学術大会において、三枝教授が「AVPニューロンの細胞時計の周期に応じて概日行動リズムの周期も変化する」、前島准教授が「マウス脳におけるヒスタミン作動性神経細胞にシナプス入力する神経細胞のマッピング」のタイトルで発表しました。

news
第10回金沢大学未来開拓研究公開シンポジウムで講演をしました。(2017/10/14)

一橋講堂で開催された第10回金沢大学未来開拓研究公開シンポジウムにおいて、三枝教授が「体内時計と健康」のタイトルで講演しました。

news
第64回中部日本生理学会に参加しました。(2017/10/06, 07)

甲府市で開催された第64回中部日本生理学会において、三枝教授が「中枢概日時計の神経メカニズムの解析」のタイトルで特別講演を、前島准教授が「ヒスタミン作動性神経細胞にシナプス入力する神経細胞のマッピング」のタイトルで口頭発表しました。

news
信州大学の田渕克彦先生にセミナー、講義をして頂きました。(2017/09/20, 21)

信州大学・医学系・分子細胞生理学教室の田渕克彦先生に、「X染色体不活性化のメカニズムを利用したCASK欠損知的障害モデルマウスの解析」のタイトルでセミナーをして頂きました。

また、2年生の神経生理学で「シナプス」の講義をしていただきました。

news
岡山大との共同研究の論文が公開されました。(2017/09/14)

岡山大との共同研究の論文が公開されました。

詳細はこちら

news
京都府立医科大学でセミナーをしました。(2017/09/05)

三枝教授が京都府立医科大学の「時間生物学特論」でセミナーをしました。

news
助教の公募を締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました。(2017/08/31)

助教の公募を締め切りました。沢山のご応募ありがとうございました。

news
関東研究医養成コンソーシアム夏のリトリートで、小谷君が「口頭発表優秀演題賞」を頂きました。(2017/08/16-17)

小谷君と三枝教授が、山梨県石和温泉で行われた関東研究医養成コンソーシアム第8回夏のリトリートに参加しました。小谷君が「分界条床核GABA作動性神経の睡眠覚醒調節における役割」のタイトルで発表し、「口頭発表優秀演題賞」を頂きました。来年はいよいよ金沢開催です。
http://mrt.w3.kanazawa-u.ac.jp/reports_rt.html

クリックで拡大

news
新学術領域「オシロロジー」の領域会議に出席しました。(2017/08/10)

三枝教授が湯河原で行われた新学術領域「非線形発振現象を基盤としたヒューマンネイチャーの理解」(オシロロジー)の領域会議に出席しました。
http://www.nips.ac.jp/oscillology/blog/2017/08/20171-1.html

news
東京都医学研でセミナーをしました。(2017/08/09)

三枝教授が東京都医学研で、「睡眠・覚醒調節や中枢体内時計の神経メカニズム」のタイトルでセミナーをしました。

news
福士さんが加わりました。(2017/07/24)

福士美和さんがテクニカルスタッフとして加わりました。

news
Gordon Research Conference - Chronobiologyに参加しました。(2017/07/16-21)

三枝教授が、Vermont州Stoweで行われたGordon Research Conference - Chronobiologyに参加し、"Genetic manipulation of AVP neurons to uncover their roles in the circadian pacemaking of the SCN"のタイトルでポスター発表しました。

news
京都大学の土居雅夫先生にセミナーをして頂きました。(2017/07/06)

京都大学大学院薬学研究科システムバイオロジー分野の土居雅夫先生に、「体内時計の中枢で機能するGz共役型GPCRシグナル」のタイトルで、セミナーをしていただきました。

news
前島助教が准教授に昇任しました。(2017/07/01)

前島助教が准教授に昇任しました。

news
助教の公募を始めました。(2017/06/27)

神経科学、分子生物学、神経生理学、いずれかのバックグラウンドを持ち、研究分野の教育・研究の発展に貢献して頂ける、熱意のある方を希望します。詳細はこちらをご覧ください。
JREC-IN

news
小谷君がMRTプログラム・リトリートで発表しました。(2017/06/21)

MRTプログラム・リトリートで小谷君が「分界条床核(BNST)のGABA作動性神経の睡眠覚醒制御」のタイトルで発表しました。

クリックで拡大

news
Neuroscience Researchに総説が掲載されました。(2017/06/16)

Mieda M. The roles of orexins in sleep/wake regulation. Neurosci Res 118, 56-65 (2017)

news
分野名が「分子神経科学・統合生理学」から「統合神経生理学」に変わりました。(2017/06/01)

分野名が「分子神経科学・統合生理学」から「統合神経生理学」に変わりました。

news
ホームページを開設しました。(2017/06/01)

ホームページを開設しました。

クリックで拡大

news
松井綾子さんがテクニカルスタッフとして加わりました。(2017/04/17)

松井綾子さんがテクニカルスタッフとして加わりました。

news
川端麻澄さんが教室事務担当として加わりました。(2017/04/01)

川端麻澄さんが教室事務担当として加わりました。

news
櫻井武先生の後任教授に、三枝理博が就任しました。(2017/02/01)

櫻井武先生の後任教授に、三枝理博が就任しました。

footer
address
copy